青山のドレナージュでリンパマッサージのスタッフをしています

ドレナージュは職場であると同時に命を救ってくれた場所

青山のドレナージュでエステティシャンをしているドレナージュでは特製オイルを用いてリンパマッサージを提供ドレナージュは職場であると同時に命を救ってくれた場所

バブル景気に浮かれていた時代ではありましたが、女手一つで経営を維持するのは難しく、毎日銀行に通っては資金繰りで頭を悩ませていたものです。
そんな疲れがたたり、25歳で脳梗塞を患ってしましました。
医者からは田舎に帰って療養をしたほうがいいと言われましたが、両親がいない私には帰る田舎はなく、生きていくためにはまた夜の町で働かないといけなかったわけです。
そんなある日、青山を歩いていたら初老の女性に声を掛けられました。
この方がドレナージュの創業者であり、私のエステの師匠でもあります。

8:汗をかいてスタイルキープ!
週2~3回のホットヨガがオススメ!また、ジムでミット打ちやリンパドレナージュにもいいですよ。
サウナスーツを着て汗を流し身体を引き締めたり、水着の撮影の前には整体へ通って体の歪みを治すモデルさんもいます。

— *可愛くなる方法* (@geinou_mihon) June 24, 2021
疲れた身体と心を癒してあげると声を掛けられ、言われるがままに施術を受けました。
リンパマッサージは血流をよくするため、脳梗塞のリハビリにも大きな影響を与えてくれます。
それまで下半身を思うように動かすことができませんでしたが、マッサージを受けてからはジョギングまでできるほどの回復を実現したものです。
私にとってドレナージュは今勤めている職場であると同時に、命を救ってくれた大切な場所にもなっているので、これからも守っていきたいです。